ホーム会社概要 > 沿革

会社概要

沿革
昭和31年7月 資本金100万円にて、工業薬品の販売を目的に高崎市下和田町 において、和光化学株式会社を設立
昭和34年8月 高崎市鶴見町35番地に移転
昭和38年8月 電気化学工業株式会社と共同出資にて、クロロプレン工業株式会 社(CRK株式会社に名称変更)を設立
昭和41年9月 高崎卸商業団地、現在の問屋町3丁目2番地3に移転
昭和45年9月 資本金800万円に増資
昭和47年6月 株式会社群馬環境技研(株式会社環境技研に名称変更)を設立
昭和50年10月 新社屋完成
昭和51年1月 新潟上越市に出張所を設立
昭和55年10月 資本金2,700万円に増資
昭和59年7月 栗田工業株式会社と共同出資により和光理水株式会社を設立
昭和62年1月 上越出張所を上越営業所と改め、事務所・倉庫を新築移転する
平成2年7月 和光化学販売物流システムを導入
平成5年1月 太田営業所を開設
平成6年3月 和光理水株式会社を合併
平成11年5月 太田営業所を本社に統合
平成12年3月 食品添加物の製造許可を取得し事業を開始
平成15年12月 ISO14001を認証取得(本社)
平成18年2月 ISO9001を認証取得(本社)
無機薬品大型貯蔵タンクと、物流機能を 備えたストックポイントを建設し、北関東および上信越地区をカバーする営業展開を開始
平成19年3月 資本金5,000万円に増資